ハムスターの感じてるストレス

ゴールデンハムスターが1番ストレスを感じてるのはおそらくケージの狭さです。
ハムスターは縄張り意識が高く、単体での生活を好みます。
市販のケージにゴールデンサイズは少ないです。

その他狭い以外のストレス

ハムスターのストレス


1、温度管理。25度です。夏場これを超えると暑くて逃げ出そうと脱走を始めます。冬は15度を下回ると冬眠する恐れがあり(そのまま死ぬことがあります)温度管理は大切です。


2、食べ物や水。十分に与えてください、フルーツや野菜なども大好きです。食べ物に不満があると脱走を試みます。


3、夜を作る。ハムスターは夜行性で昼は基本寝てます。夜になって活動の時間に明るいと活発な行動が出来ずストレスが溜まります。


4、強い匂い。タバコや香水の強い匂いは苦手です。飼い主も匂いで覚えてます。


5、大きな音。テレビやオーディオの横での飼育は音のストレスか貯まります。また寝てる時に邪魔されるのも苦手です。


参考にされて下さいませ。


この記事へのコメント